弊社のサービスはこちらです

水中ドローンBlueROV2専門として、各種調査から機体販売、カスタマイズ、メンテナンスまでトータルで提供しています。

水中ドローン(ROV)を使った水中調査

水中ドローンを定期検査に用いることで効果的かつ効率的な維持管理が期待でき、点検対象(水中部の状態把握、コンクリート堤体、水平打網目開き、ゲート点検、ダム堆砂など)にあわせた撮影が可能です。

損傷具合の点検でいえば、亀裂、破損、浸食、劣化、腐食、傾き、土砂堆積などの早期発見が期待できます。

  • 水中遺跡調査
  • 水中捜索(海、川、湖、ダム、プール等)
  • 構造物の水中調査(橋、ダム等)
  • 海洋港湾構造物の調査
  • 魚礁の調査
  • 海洋生物調査
  • 人間が立ち入るのには危険な場所の調査
タンク内でBlueROV2
水中ドローン運用ステーション
水中ドローンテザー係
水中ドローン予備機
グリッパー搭載の水中ドローン

水中ドローンを使った弊社の事例

弊社では2016年から水中ドローンを導入し、様々な場所の調査をしてきました。ただし、事例で場所やその雰囲気を公開することができない場所がほとんどです。ですので、雰囲気だけ、イラストでご紹介します。

洋上風力
海底ケーブル
養殖
配管調査

水中ドローンBlueROV2

BlueROV2関連のパーツが揃います。お気軽にご相談ください。

水中ドローンROVファンでは、BlueROV2 をご購入のお客様には、ニーズに合わせたカスタマイズをご提案させていただきます。

水中ドローンマニュアル

水中ドローンBlueROV2がどのような動画ができるのか。水中の点検業務がどのようにできるのかをイメージし撮影しました。

株式会社チックYouTubeチャンネルへ

ROV-FUNコンテンツ

水中ドローン、BlueROV2、洋上風力、点検業務に注目!

水中ドローンに関する記事を公開しています。BlueROV2に関する実験、洋上風力関係など。水中ドローンに限らずドローン、ローバーなどのロボットなど幅広く書いています。