情報

洋上風力とは?

2021/7/24

洋上風力とは?水中ドローンの活躍はあるのか?

風力発電には「洋上風力」と呼ばれるものがあります。初めて聞く方が多いかもしれませんが、日本では需要電力の10倍ほどの容量を発電可能と考えられているほどです。 ここでは高い潜在能力が期待される「洋上風力」についてご紹介。日本での運用やドローン等ロボット業界との関係性に迫っていきます。 洋上風力とは 「海洋上」の「風力発電」が、洋上風力発電(洋上風力)と呼ばれています。洋上=offshoreから、オフショア風力発電とも。ここでいう海洋上の定義は「水の上」であり、フィヨルドや港湾、大きな湖なども対象となります。 ...

沈没船調査を行う水中ロボット「ROV」の役割

2021/7/8

沈没船調査を行う水中ロボット「ROV」の役割

島国・日本に暮らす日本人にとって、海はとても身近なもの。 にもかかわらず海のことをよく知らない、そう感じることはないでしょうか。 海の謎のひとつに、海底に沈んだ船「沈没船」があげられます。 実は日本近海だけでもたくさんの沈没船がありますが、さまざまな要因により十分な調査がなされているとは言えないのが現状です。 しかし近年では水中ロボット(ROV)の技術進歩により、少しずつ海底の謎にメスが入っています。 当記事では、沈没船調査における水中ロボット(ROV)のさまざまな情報をお伝えします。 沈没船調査における ...

魚が集まる「魚礁」を徹底解説!種類、機能、設置方法など

2021/9/8

魚が集まる「魚礁」を徹底解説!種類、機能、設置方法など

魚たちの大切な居場所として海になくてはならないもの、それが魚礁(漁礁)です。 釣りやダイビングをする人にとってはおなじみの存在ですが、意外と一般的には知られていないかもしれません。 当記事では、「そもそも魚礁とは?」という基本的なところから、魚礁の種類や機能などについて詳しく解説します。 魚礁とは 魚礁とは、岩などによって海底にできた隆起部で、魚が集まってくるところを指します。 自然にできたものを「天然魚礁」や「天然礁」と呼ぶのに対し、人工物を海底に沈めて人為的に造った魚礁を「人工魚礁」といいます。 天然 ...

定置網漁

2021/9/8

近年見直されている定置網漁とは?魚を獲る仕組みから、環境に優しい理由まで解説

古くから魚を食べることを習慣としてきた日本には、さまざまな漁法が存在します。 中でも、沿岸漁業には歴史ある漁法が多く、また穫れる魚の種類も豊富です。 当記事では沿岸漁業の1つ、「定置網漁」の仕組みや構造などについて解説します。 定置網漁とは 定置網漁とは、海中の定まった場所に網を設置し、魚を獲る漁のことをいいます。 大半は、陸から2~5kmほど離れた場所に設置されます。 日本の漁業法では、水深27m以上の海域に設置されるものを定置網と定義しています。 近年では漁具の改良が進み、水深100m以上のところに設 ...

水中ドローンROVとは?

2021/9/8

水中ドローンROVとは?

ROVは何の略称? ROVとは遠隔操作の水中車両のことを言い、一般的には水中ドローンまたは水中ロボットと呼ばれています。 ROVは オペレーターまたは操縦士が地上にいながら、海底世界を探索することを可能としました。 通常、潜水士が海中100メートル以上潜ることはめったにありません。 また潜水艦を利用することも高価なためまれです。 つまり ROVなしでは人類が海中で作業する範囲は非常に限られていることになります。 ROVの歴史 初めて構築されたROVはプードルと呼ばれ、フランス人のディミトリ・レビコフによっ ...

RobotMacter S1-1

2021/5/9

【DJI初】白熱のバトルもできる!教育用ロボット RoboMaster S1 誕生

2019年6月12日、DJI社から初となる地上走行ロボット「RoboMaster S1」が発売されました。 知力で打ち勝て―――。空撮ドローンのパイオニアであるDJIが、プログラミングを学びたい全てのユーザーを対象として開発した教育用インテリジェントロボットをご紹介します。 「RoboMaster S1」概要 産業用IoTが次々と開発されている2019年現在、2020年には小学校でもプログラミング教育が必修化され、習い事の1つとしてもお子さまがプログラミング教室に通っているというご家庭も多いのではないでし ...

第141回 秋田種苗交換会

2021/5/9

農業分野のドローンの可能性!「秋田県種苗交換会」に行ってきました

日本最大級の農業の大祭典「秋田県種苗交換会」。今年は第141回が行われ、農業分野のドローン発展のために伺ってまいりましたのでレポートいたします。 種苗交換会とは? 「秋田県種苗交換会」は今年で141回を迎える農業イベントで、昔は文字通り農家同士で苗や種子を交換し、情報共有や勉強会を行ったのが始まりといわれています。 現在ではその幅を広げ、地域特産品を販売したり、地元の子供たち向けの農業学習展示をしたりなどして、秋田県民にはもちろんのこと、全国的に知られるイベントとなっています。観覧者数は毎年80万人前後で ...

福島ロボットテストフィールド

2021/5/9

福島ロボットテストフィールドに行ってきました

福島にはドローンをはじめとしたロボットの研究・開発拠点となる大規模施設「福島ロボットテストフィールド」が2018年度より順次開所されています。 今回はその施設に伺うことができましたので、紹介と訪れた感想をレポートいたします。 福島ロボットテストフィールドとは? 福島ロボットテストフィールドは、福島イノベーション・コースト構想に基づいて整備された、大規模なロボット研究開発拠点です。 0現在は大半が工事中ですが、2018年度より少しずつ施設が完成し、開所されていく予定です。 この施設で研究・開発の対象となるの ...

Remotely Operated Vehicle

2021/5/7

世界のUnderwater ROV (Remotely Operated Vehicle)

小型化、軽量化、操作性もどんどん改善されていっているROV。 気軽に購入してレジャーや趣味に利用できるタイプと海洋環境調査等に利用するプロ向けのメジャーな潜水型ROVを紹介したいと思います。 デザインがユニークなお手頃ROV ダイバーやソナーでは探査することが困難な環境の海や湖では潜水型遠隔操作ロボット(ROV)利用への要望・期待が右肩上がりに高まっている現状。 海洋資源の調査以外にも、捜索救助活動、漁業、観光など、様々な分野への応用が見込まれており、各社の技術、機能の発展には目を見張るものがあります。? ...

3dr

2021/5/9

カスタマイズ可能!産業用に最適な3DRのSOLO(ソロ)

ドローンといえばDJI社がよく知られていますが、3D Robotics(以下3DR)のSOLOも優れた機体として人気があります。 オープンソースとアップデートで常に最先端のドローン技術が使われ、拡張性の高さから主に産業用ドローンとして活躍します。 ペイロード800gを誇る SOLO 2015年に発売された SOLO は、民生用のドローンとしては最も進化したモデルという高い評価を得ています。 solo が誇る最大の特長は、800gのペイロード(最大積載量)という点です。カメラや周辺機器など、さまざまなパーツ ...