マニュアル

wlik-box-diagram-R2

2021/5/15

Water Linkedセットアップ(水中GPS)及びソフトウェアの更新

水リンク水中GPSは、音響測位とGPSを水中の位置を表示させます。 接続にはこちらのキットを使います。 ボックスの側面にあるイーサネットケーブルをWater Linkedボードの下に配線し、Fathom-Xモジュールに差し込みます。 青と白のワイヤーをFathom-Xボードの正と負のテザー入力端子に接続します。 A1プラグを緑と白のワイヤーでA1レセプタクルに差し込みます。 WaterLinkedボックス内 WaterLinkedシステムの設定 すべての接続が完了し、機体に電源が入っていることを確認し、ブ ...

Binder770コネクタ

2021/5/9

Binder770コネクタ取付方法

Binder770コネクタは、テザー接続用の標準コネクタになります。 コンパクトなサイズであるコネクタは8ピンで、嵌合されるとIP67防滴となります。現在、Binder770コネクタはFathomテザーに全てに事前に取り付けられるようになりましたが、このコネクターを使って古いテザーを改造することが可能です。 コネクタの電流定格はピンあたり2Aで、定格は175V(1750Vインパルス)、5000を超える嵌合サイクルを処理することができます。ピンは金メッキ加工がされています。 Binder 770コネクタへの ...

TOOL-KIT-CABLE-REPAIR-R1-RP

2021/5/9

ケーブル修理キットガイド

ケーブル修理キットには損傷したケーブルまたはテザーを仮修理するために必要なすべての材料が入っています。キットには2つの特殊な材料、同軸シールとシリコンテープが含まれています。同軸シールは手で成型することが可能で、無害かつ非導電性のプラスチックで、ほとんどの表面に付着します。 シリコンテープは、柔軟でUV耐性があり、それ自体にのみ融着するテープです。 修理で使用する場合、同軸シールは防水バリアを形成し、シリコンテープは破片からの保護に使用されます。 ダイビングの日にこれらのツールを持っていけば、ケーブル損傷 ...

QGC、Companion、ArduSub

2021/5/8

BlueROV2の関連ソフト、ファームのアップデート方法(QGC、Companion、ArduSub)

ソフトウェアやファームは不定期にバージョンアップされます。各種アップデートの方法をこちらで解説します。 QGroundControlソフトウェアを更新するには、QGroundControlインストールとPCセットアップをご覧ください。 機体側のファームアップデートの手順 1. 充電済みのバッテリーをBlueROV2に差し込み、テザーをコンピューターに接続します。 2. ブラウザで192.168.2.2:2770/networkを入力し、アクセスし、ご利用のWi-Fi環境を入力してください。 3.&nbsp ...

QGroundControl

2021/5/9

QGroundControlインストールとPCセットアップ

BlueROV2を扱うには専用のソフトウェアQGroundControlが必要となります。ここではインストール方法を解説します。 QGroundControlをダウンロードする 1. まずはQGroundControlをダウンロードしましょう。下記のボタンをクリックして最新版をダウンロードしてください。 最新版ダウンロード(v4.0.5) QGroundControlをインストールする 1. 実行ファイル「QGroundControl-installer.exe」をクリックしてインストールを開始しましょう ...

2021/5/9

プロペラの交換方法

スラスタにはプロペラが装着されています。標準タイプのROV2には計6つのスラスタがあり、統計回り及び反時計回りと、装着させる場所により取り付けるタイプが決まっています。 プロペラ交換時は、プロペラの形に注意して間違えのないようご注意ください。 STEP1 フェアリングと浮力フォームを外す まずは、4つの青色のフェアリングを浮力ファームごと外してください。 各フェアリングに4つのネジ、計16つで固定されていますので、プラスドライバーで外します。ネジは下方向から留められています。 工具 プラスドライバー ST ...

GS PRO

2021/5/9

DJI GS PRO の使い方

DJIの機体を使って自動航行する場合に便利なアプリ「DJI GS PRO」の使い方をご説明します。 下記の方法は測量などで使う方法になります。 「DJI GS PRO」は様々な自動飛行が可能になりますが、この説明では計測に限定してご説明します。 DJIアカウントでログインする 予め作成したDJIのアカウント情報を入力して《ログイン》をタップしてください。 ミッションリストをタップする メイン画面が表示されます。画面左下のある《ミッションリスト》をタップします。 上部タブにある《フライトログ》をタップすると ...

フライトナビ

2021/6/18

飛行禁止区域が簡単に分かる!ドローンフライトナビ

ドローンフライトナビの概要 ドローンフライトナビ - 飛行制限確認地図は、航空法および小型無人機等飛行禁止法を下に飛行禁止区域を表示させるアプリです。 空港、ヘリポート、自衛隊基地にも対応しており、ドローンをはじめとする小型無人機飛行には大いに役立つツールとなるでしょう。 価格 無料 販売元 Keishi Ishimura 互換性 iOS 11.0~ 。iPhone、iPad、iPod touchに対応 サイズ 50.2MB ドローンフライトナビ 使い方(画面の色表示について) 使い方はいたって簡単。アプ ...

2021/5/9

スマホで正確な距離が測れる「地図計測プロ」の使い方

地図計測プロの概要 地図計測プロとは、地図上で指定した範囲の距離や面積を計測できるアプリケーションです。 土木や測量分野での業務に最適なツールとして使われています。 地球表面の湾曲も計算に入れる正確性があり、位置情報は複数個所指定できるので、急カーブが続くようなつづら折りの道路なども計測が可能です。 地図計測プロのアプリはこちらからダウンロードできます。 価格 無料 App内課金有り 標準バージョン ¥600 余分なマップ付きパッケージ ¥3,500 プロフェッショナルバージョン ¥3,700 毎月のスト ...

DJI GO4

2021/5/9

DJI GO4の機能説明と使い方のポイント

DJI GO4 概要 DJI GO4 とは、DJI社で提供している公式アプリです。 タブレットやスマホにインストールして通信機に繋ぐことにより、各機体を扱えます。 このアプリは、機体および送信機(プロポ)の各種設定、撮影した映像編集、リアルタイムで飛行中のカメラ映像をモニター越しで確認できるなど、さまざまなサポートをします。(2018年11月執筆) DJI GO4 対応機種 Spark Mavic Pro Platinum Mavic Pro Phantom4 Pro Plus V2.0 Phantom4 ...

AirDate

2021/5/9

ドローン管理に最適!AirData UAVの使い方

どのくらいフライトさせたら?バッテリーの寿命は? ドローンを所有すると同時に、機体やバッテリーの状況を知る必要があります。 ドローンの台数が増えれば、その全てを把握するのは大変なものです。 それを解決するのが『AirData UAV』。 ドローンの所有者には大変お薦めなサービスです。 AirData UAVの登録方法 まずは、AirData UAV(https://airdata.com/)にアクセスしてください。 既に登録している方は《LOGIN》、未登録の方は《REGISTER》を選択しましょう。 必 ...

flylitchi

2021/5/9

DJIのドローンを自動操縦させるLitchi(ライチ)の使い方

DJIのドローンを使った自動航行には、メーカーで公開しているDJI GS PROがありますが、今回は、DJI製品の自動航行ができるLitchi(ライチ)というアプリをご紹介します。 Litchi(ライチ)の特徴 Litchi(ライチ)の便利な機能としては、何と言ってもパソコン上で飛行プランを作れるところにあります。 タブレットをタップしながらもプランは作れますが、大きな画面でポイントをクリックしながら作った方が楽で、間違いの少ないプランが作れます。 更にクラウド上にプランを保存し、同じアカウント同士であれ ...