オリジナル機器の開発からカスタマイズまで御社仕様の機材をご提供します。

もしあなたに「業務に特化した機材がほしい」「他の業者に無い高性能な仕様がほしい」というニーズがあるならば、

水中ドローンBlueROV2の組立、メンテナンス、修理、水中ドローンの改造、オリジナルの機体開発、無人ボートの開発、点検に特化した機材開発を得意とする弊社にご相談ください。

株式会社チックはこんな会社です

弊社は2015年にドローン(当時はマルチコプターと呼んでいました)の部品を買い、自分で組立していた。当時はほぼ遊びの範疇でドローンが飛んだこを喜んでいました。

2017年に水中ドローンのキットを購入し組立、水中テストから調査を請け負うようになる。ただ、海で使うにはパワーが貧弱でモーターを変えたり、位置や角度を変えたりと試行錯誤な状態でした。

2018年からは産業用で使われる水中ドローンのブルーロボテックスの代理店となり、制作や改造の幅はさらに広がりました。

現在は、BlueROV2よりも一回り大きい機体を自社制作し運用したり、オリジナルの機体開発、お客さまの業務に合わせた機体へのカスタマイズ等を請け負っています。

ご依頼の流れ

step
1
ご相談

現状の悩みや達成したい成果物の内容等をお聞かせください。初め大まかな内容でもまったく問題ございません。理想的な部分をお話しください。

step
2
提案

お伺いした内容をもとに弊社からアイディアをご提案します。

step
3
調整

お客様が目指している内容と弊社の提案を確認し、内容を詰めていく作業に進みます。

step
4
内容の合意

提案内容、予算、見積、納期等の条件が合意しましたら開発に着手します。

step
5
途中経過の報告

開発しているものの内容や仕様等を途中経過として確認いただき、発注内容にずれがないか都度確認していただきます。

step
6
納品

発注いただいた内容を成果物として納品します。操作手順等の教育も承ります。

お問合せ・ご相談


ドローンを使った業務、機材の導入、操縦者の養成など、御社でドローンの導入をお考えであれば、ぜひ、ドローンの専門家である弊社へご相談ください。

お問合せメール

022-738-8861

産業用ドローン専門エックス-D.仙台
〒981-3203
宮城県仙台市泉区高森4-2-342
電話:022-739-8861
Mail:info@chick-fun.jp

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

管理者 石田一浩

2017年に興味本位で水中ドローンを購入し、そこからドはまり。2018年からBlueROV2の販売店になり、壊しては直しの繰り返し。年中、BlueROV2を使い全国水中調査で活動しています。