バッテリーの装着(交換)方法

BlueROV2のバッテリーを装着するには、次の手順で行ってください。
※機体に砂埃やゴミが付着しない場所で作業をしてください。

バッテリエンクロージャーからベントプラグを外し、次にエンドキャップを取ります

バッテリエンクロージャーからバッテリーを外します

バッテリーはコネクターの形が合うように接続します。

バッテリーを接続した後、エンクロージャーへ入れてください。
バッテリーのケーブルに負荷が掛からないように丸めて収納します。

バッテリーエンクロージャとエンドキャップの間に大きな隙間ができないように閉めベントプラグを取り付けます。

ベントプラグのOリンク部分はゴミが付着しないようにしてください。

バッテリー交換の際もこの手順でおこないます。

機体が濡れている場合は、機体を軽く拭いてからバッテリーに水が付着しないように気を付けましょう。

水中ドローンの活用方法やカスタマイズなど、水辺の調査のことなら何なりとご相談ください。

機体の販売から開発のお手伝いまで、トータルでお手伝いいたします。

ご相談はこちらをクリック

関連記事