Blue Robotics BlueROV2 カスタマイズ

BlueRobotics 「ニュートン海底グリッパー」

ポイント


ニュートングリッパーは、BlueROV2やその他の海底車両に、海底環境と相互作用して物体を回収したり、回収ラインを取り付けたり、引っ掛かったテザーを解放することができます。この商品にはBlueROV2への取り付けに必要なものがすべて含まれています。

カテゴリー:カスタマイズ
SKU:ROV045

お見積り・お問い合わせ


ニュートン海底グリッパーは、BlueROV2などの海底ビークル用の単機能マニピュレーターです。2016年のシニアプロジェクトに始まり、数回のイテレーションを経て現在のデザインに進化した、数年にわたる努力の成果です。各要素を慎重に設計し組み合わせて、素晴らしいROVツールを作り上げました。

グリッパーは、直径6.2cmまでの物体をつかめる開く顎を備えています。プラスチック製の顎は、特注のアルミニウム製ネジで取り付けられており、潤滑油を必要としない、耐腐食性の高い機構になっています。

顎の駆動には、ブラシ付きモーターとリードスクリューを使用したリニアアクチュエータを採用しています。本体は空気で満たされ、Oリングで密閉されています。加圧状態でのテストに時間をかけ、安全率を十分に考慮した上で水深300mまでの定格を確保しています。

内部のモーターは、専用のブラシモーター・コントローラーで制御され、標準的なサーボスタイルのPWM信号に対応しているので、スラスターライトと同じようにグリッパーを制御することができます。

グリッパーは9~18vの入力に対応し、最大6Aの電流を消費するため、電源はスラスターと同じバッテリーで供給できます。また、モーターのストール状態を自動的に検知してモーターを停止させるので、グリッパーは常に適切なタイミングで停止することができます。

グリッパーには、BlueROV2で使用するために必要なものがすべて付属しており、陽極酸化アルミニウム製マウントは、蝶ねじを使用してフィールドで素早く引き込みと回転を行います。マウントは、付属のM5ネジ2本で取り付けられます。

仕様

電力スペック
電源電圧 9~18V
PWMロジック電圧 3.3V
PWMニュートラル信号 1500マイクロ秒
PWMオープン信号 1530マイクロ秒~1900マイクロ秒
PWMクローズ信号 1470マイクロ秒~1100マイクロ秒
ピーク電流 6A
メカニカルスペック
グリップ力(先端) 97ニュートン 22ポンド
グリップ力(中央) 124ニュートン 28ポンド
リニアピストントラベル 15㎜ 0.59インチ
ジョー開口 70㎜ 2.75インチ
開閉時間 1.6秒
ケーブルスペック
ケーブル径 3.8㎜ 0.15インチ
ケーブル長 635㎜ 25インチ
ケーブルジャケット ブラックウレタン
導体の絶縁 酸エッチングFEP
導体ケージ 20AWG
ワイヤー 黒:アース / 赤:電源 / 黄:シグナル
物理的スペック
ハウジング材質 アルミ6061-T6
定格圧力 300m 984フィート
全長(クローズ時) 294㎜ 11.57インチ
全長(オープン時) 300㎜ 11.81インチ
本体基礎円筒部径 35㎜ 1.38インチ
ブラケット取付穴の間隔 16㎜ 0.63インチ
ブラケットネジサイズ M5×0.4
重量(空気中,ケーブル付) 616g 21.9オンス
重量(水中,ケーブル付) 260g 9.2オンス

注意事項

グリッパーを操作するときは、指や体の一部を近づけないでください!
強力で、ダメージを与える可能性があります。他のクルーにも同じように伝えてください。

グリッパーを1分以上連続で高速回転させると、モーターが過熱してローターフレームが溶ける恐れがあります。1分以上の開閉サイクルを行わず、高速サイクルの間に適切なクールダウンを行ってください。

関連動画

水中ドローンBlueROV2部品の購入

水中ドローンBlueROV2部品の購入

BlueROV2関連のパーツが揃います。お気軽にご相談ください。

BlueROV2 をご購入のお客様には、ニーズに合わせたカスタマイズをご提案させていただきます。

BlueROV2の販売

商品一覧はこちら

BlueROV2本体から部品まですべて揃います

お問い合わせ


ドローンを使った業務、機材の導入、操縦者の養成など、御社でドローンの導入をお考えであれば、ぜひ、ドローンの専門家である弊社へご相談ください。

水中ドローンメール問い合わせ

022-739-8861

水中ドローンRovFun
〒981-3203
宮城県仙台市泉区高森4-2-342
電話:022-739-8861
Mail:info@chick-fun.jp

-Blue Robotics, BlueROV2, カスタマイズ