BlueROV2 加工浮力フォーム

BlueROV2 加工浮力フォーム
BlueROV2 加工浮力フォーム

浮力材とは、BlueROV2の浮力を最大化するために特別に加工された海底浮力フォームです。車両の安定性と吊り上げ能力を向上させます。水深244mまでの公式定格があります。

この加工された浮力フォームは、BlueROV2のR3バージョンに含まれています。

¥8,060

在庫あり

数量

SKU:ROV027

カテゴリー:

製品説明

LAST-A-FOAM® R-3318は、機械加工が可能な耐水圧フォームで、水中で浮力を得ることができます。クローズドセル構造は、水による浸透に耐えられるように設計されています。

多くの液体や樹脂に対する耐圧性があるため、樹脂トランスファー成形のコア材としても使用されています。LAST-A-FOAM® R-3318セミサブマーシブルフォームは、浅瀬から中流域の水中ロボット用途に最適なフォームです。

この特別なサイズは、BlueROV2フェアリングに完全にフィットし、利用可能な浮力の量を最大化するように機械加工されています。このマシンフォームにアップグレードすることで、合計500gの浮力が追加されます。これにより、ROVの安定性と積載量がさらに増えます。

R-3318は非塗装時、水深244mまで使用可能です。

特徴
・機械加工、塗装、コーティングが容易
・優れた圧縮特性、絶縁特性
・静水圧に強い
・高い耐衝撃性
・生物学的不活性
・耐油、耐グリース、耐溶剤
・費用対効果に優れたソリューション
・腐敗しない
・淡水、海水で使用可能
・各種粘着剤との相性

仕様

密度288g/㎥18ポンド/フィート³
比重0.29
深さ試験
(コーティングなし)
244m800フィート
深さ試験
(コーティングあり)
488m1600フィート
純浮力(揚力)488g1.08ポンド
重量(空気中)209g0.46フィート