DJI CAMPスペシャリスト認定講座

株式会社チックが運営する産業用ドローンスクール仙台では仙台・宮城県にて「DJI CAMPスペシャリスト認定講座」を開講しています。

これからドローン業務に携わる方、すでに仕事で使っているけど受講していないという方等々……仙台近郊ならぜひ産業用ドローンスクール仙台で「DJI CAMPスペシャリスト」を目指しましょう!!

さらに飛行申請がラクになる!!
オプション講座も受講可能
(既にDJI CAMPをお持ちの方、新規の方、いずれもOK)
  • 追加講座1:夜間飛行・目視外飛行
  • 追加講座2:危険物輸送・物件投下
「DJI CAMP」って何?
ドローンメーカーであるDJI JAPAN主催の法人向け民間資格です。

DJIが設立したドローン教育機関であるUTC(Unmanned Aerial System Training Center)が提供しています。

正しいドローン知識・操縦・飛行モラルを習得し、10時間以上の飛行経験がある操縦者が受講できます。

「DJI CAMPスペシャリスト認定講座」って、具体的に何をするの?
二日間の座学受講後に筆記試験、実技試験があります。
テスト合格後にはDJI CAMPスペシャリスト認定証を発行いたします。
「DJI CAMPスペシャリスト認定講座」はどこで受けられるの?
全国に70カ所以上ある、認可を受けたキャンパスで受講できます。
キャンパスでの講義は専用の資格を得た教官「DJI CAMPインストラクター」によって行われます。
チックも認可を受けたキャンパスです。安心してご受講ください。
「DJI CAMPスペシャリスト」受講のメリットは?
DJI JAPAN株式会社は国土交通省の認可する管理団体なので、飛行申請許可が簡略化できます。

また、エアロエントリーで扱っているDJI公認のドローン保険料が割引されます。

「DJI CAMPスペシャリスト」って受けてないと不都合はある?
「DJI CAMPスペシャリスト」は、ドローン技量を測る目安としても用いられています。
法人として他社とかかわりながら業務を行うのであれば、ぜひ取得しておくことをオススメします。
DJI社製のドローンを使っていなくても受講すべき?
今まで利用しておらず、これからも使う予定がないということであれば必要はないかと思います。
ただし法人として業務を行う場合はドローンの技量を他社に知ってもらう目安は大事ですので、何らかのドローン関係の資格を取得しておくといいでしょう。

「DJI CAMPスペシャリスト認定講座」詳細

座学講義内容

座学にはDJI CAMP専用のテキストが必要です。

事前にamazonで購入可能です。弊社でもご用意できます。

二日間の日程で行います。

1章 操縦者の行動規範
2章 安全基準
3章 禁止事項
4章 マルチコプターの概論
5章 電波について
6章 気象について
7章 飛行について
8章 DJI製品について
9章 法律について

認定テスト

  1. 飛行計画レポート作成 50点満点
  2. 飛行技能テスト 50点満点
  3. 最終オンラインテスト(選択問題) 100点満点

1および2の合格者のみ、3が受験可能。

技能テスト内容

  1. 「機体コンディションチェック」 各種機体状況確認をしているか。
  2. 「離陸(A)」 周囲の安全を確保し、確認してから離陸している。
  3. 「ホバリング(A)1分間」 精度±50cm(優)、精度±1 m(良)
  4. 「右or左のホバリング(A) 1分間」 精度±50cm(優)、 精度±1 m(良)
  5. 「対面ホバリング(A) 1分間」 精度±50cm(優)、 精度±1 m(良)
  6. 「前進してポールまで飛ぶ(A)」 画面中心なら(優)、画面内にポールなら(良)。
  7. 「対面で離陸地点に戻ってくる(A)」 まっすぐ戻ってこられる(優)。逆舵切ったら(良)。
  8. 「8の字旋回×2(A)」 正確に進行方向で8の字を描く。(縦横不問)
  9. 「ノーズインサークル×2(A)」 正確に中心を向き円を描く。(左右不問)
  10. 「着陸(A)」 周囲の安全を確保、確認してから着陸している。

「DJI CAMPスペシャリスト」オプション講座 詳細

オプション講座を受講することで、より飛行申請が簡略化できます。
既にDJI CAMPをお持ちの方、新規の方(基本プログラム受講後に可能)が受講できます。

オプション講座って必要なの?

オプション講座内容は、災害支援、インフラ点検、農業、空撮、物資輸送等、多くの現場で必要とされています。
対応する業務に従事する場合にはオススメの講座です。
1と2、両方一度に受講されるケースが多いです。

学科2時間、実技30分の講座です。
オプション講座専用テキストが必要になります。

●オプション1:夜間飛行・目視外飛行講座
夜間(日の入りから翌日の日の出まで)、目視外(ドローンを直接見ることができない状態)での飛行や撮影

●オプション2:危険物輸送・物件投下講座
危険物(農薬、高圧ガス、火薬等)輸送、またそれらや資材投下等の行為

お申し込みから認定まで

1.こちらの申し込みフォームから受講を登録

※※チックサイト内から申し込みできるフォーム等リンクお願いします

2.UTCに登録

3.UTCで個人情報と写真を登録(認定カードの発行に必要です)

4.テキストの準備

DJI CAMP基本テキスト、オプション講座用テキストがあります。
両方受講される場合は、それぞれ必要になります。

5.受講条件証明書類の提出

「10時間以上の飛行操縦経験」を証明する資料をこちらのフォームより送信してください。
DJI GOアプリや、飛行申請書類等で確認できます。
オプション講習のみ受講の場合は、DJI CAMPスペシャリスト認定証のデータを添付してください。

6.講習実施

日程、会場等は申し込みページをご参照ください。
当日は講習用テキスト、筆記用具をご用意ください。
フライトしやすい服装でお越しください。
ヘルメット、使用機体は弊社でご用意いたします。

7.テスト受講

実技・筆記試験に不合格の場合は、後日再受講可能です。
オンラインテストの受講期限は、実技・筆記試験合格後、一週間以内です。

8.認定カード発行

オンラインテスト合格後にエアロエントリー株式会社内「DJI CAMP運営事務局」より認定書発行に関する書類が送付されます。
認定書発行費用を入金後に認定書発行となります。
月末締め、翌月20日頃の発行です。発行にはお時間がかかる場合がございます。