BLOG ドローンの講習に役立つマニュアル

【ドローン登録システム】無人航空機の登録方法

無人航空機の登録が義務化されます。

事前登録受付
2021年12月20日開始

登録義務化
2022年6月20日開始

無人航空機登録ポータルサイト
https://www.mlit.go.jp/koku/drone/

産業用ドローンスクール仙台の資料請求はこちら
産業用ドローンスクール仙台の資料請求はこちら

産業用ドローンスクール仙台の無料資料請求はこちらからどうぞ。講習卒業生は3大特典あり! 練習場所、機体レンタル、毎月開催の講習会参加をすべて無料で利用できます。ドローン最新情報、実践的なアドバイス等も ...

続きを見る

アカウント開設





今すぐ登録をクリック

個人、法人アカウントの開設

個人の方は、個人の方のアカウント開設をクリック
企業・団体の方のアカウント開設

弊社の情報をもとに解説します。

利用規約・無人航空機の飛行のルールを確認

航空法における無人航空機(ドローン・ラジコン機等)の飛行ルールについてはリンクをクリックし、内容を確認します。

利用規約を理解しました。
航空法における無人航空機(ドローン・ラジコン機等)の飛行ルールを理解しました。

これらにチェックを入れ「次へ進む(理解しました)」をクリック

アカウント開設

  • 法人番号
  • 企業・団体名
  • 代表者氏名
  • 本店又は主たる事務所の所在地
  • 担当者氏名
  • 担当者フリガナ
  • 担当者住所
  • 担当者部署名
  • 担当者電話番号
  • メールアドレス
  • メールアドレス(確認用)
  • パスワード
  • パスワード(確認用)

「確認」をクリック




確認画面が表示されます

内容を確認し問題なければ「開設する」をクリックする。

完了画面が表示

完了画面が表示されたらアカウント開設が完了です。

アカウント開設が完了すると登録メールアドレスに「【ドローン登録システム】アカウント開設完了のお知らせ 」のメールが届きます。
このメールにはログインIDが記載されています。

機体の登録

IDとパスポートでログイン

IDと登録の際に設定したパスポートを利用し、ログインURLからログインします。

ログインIDとパスワードを入力し、ログインをクリックします。

メインメニュー

メインメニューに入りましたら、所有者本人が手続きする場合はこちらにある「新規登録」をクリックします。

本人確認方法の選択

法人の場合には「gBizID」が必要です。

「次へ進む」をクリックします。

gBizIDのログイン画面

gBizIDのログイン画面が表示されますので、アカウントIDとパスワードを入力します。(この場合のIDとパスワードはgBizIDのものです)

その後、ワンタイムパスワードを入力し、「OK」をクリックします。

登録情報の確認

登録情報が表示されますので、確認し「機体情報の入力」をクリックします。




機体情報の入力

ここではメーカーの機体(DJI)で登録場合を解説します。

製造者名

型式名

  • 機体の種類(自動で入力されます)
  • 製造番号
  • リモートIDの有無(なし)
  • 改造の有無(改造なし)

使用者情報入力

所有者と使用者は、同一人物ですか?という質問がありますので、「はい」「いいえ」を選択します。今回は「はい」で解説します。

機体情報と所有者情報のバツ印をクリックすると詳細が表示されます。

「入力した情報の確認」をクリックします。

確認画面が表示

確認画面が表示されますので、間違いがなければ「登録申請」をクリックします。修正がある場合は、各項目の修正をクリックし内容を直します。

「OK」をクリックします。

「申請が完了するまで画面を閉じないで下さい。画面を閉じると今まで入力したデータは破棄されます。」と表示されます。

この状態で登録したメールには、「【ドローン登録システム】各種手続き確認のお知らせ」というタイトルのメールが届いています。
メールの中盤以降に「このまま手続きを進めても良い場合は、以下のURLを押してメールアドレスの認証を完了してください。」の下にURLが記載されていますのでクリックします。

認証完了

「認証完了」の画面が表示されます。




その後、少し時間を空け「【ドローン登録システム】申請受付、手数料納付のお知らせ」のメールが届きます。

登録料の支払い

ログインURLからドローン登録システムにログインし、メインメニューから「申請状況確認/取下げ/支払い」をクリックします。
https://www.dips-reg.mlit.go.jp/drs/login/exec

申請状況一覧に登録した内容が表示されています。内容の確認は詳細、申請料の支払いは、「支払選択」をクリックします。

下記の3つの方法で支払いが可能です。

    • クレジットカード
    • ATM
    • インターネットバンキング

クレジットカードの情報を入力し、次へをクリックします。






詳細を確認し、「この内容で支払う」をクリックします。
これで支払いは完了します。

その後、少し時間を空け「【ドローン登録システム】申請受付、手数料納付のお知らせ」のメールが届きます。
もっと学べるドローンスクール・資料請求はこちらから
産業用ドローンスクール仙台の資料請求はこちら
産業用ドローンスクール仙台の資料請求はこちら

産業用ドローンスクール仙台の無料資料請求はこちらからどうぞ。講習卒業生は3大特典あり! 練習場所、機体レンタル、毎月開催の講習会参加をすべて無料で利用できます。ドローン最新情報、実践的なアドバイス等も ...

続きを見る

DJI GS PRO の使い方 - 水中ドローン専門Rov-Fun【BlueROV2の改造】【開発】
DJI GS PRO の使い方 - 水中ドローン専門Rov-Fun【BlueROV2の改造】【開発】

産業用ドローンの株式会社チック仙台では、色々なドローン用アプリをわかりやすくご紹介!DJIの機体を使って自動航行する場合に便利なアプリが「DJI GS PRO」です。ここでは測量などで使う「計測」の使 ...

続きを見る

上士幌開催ドローンコンテスト!JIC2018「課題2達成」結果報告 - 水辺のロボット開発ドローン測量から水中調査の株式会社チック
上士幌開催ドローンコンテスト!JIC2018「課題2達成」結果報告 - 水辺のロボット開発ドローン測量から水中調査の株式会社チック

昨年から参加した大規模ドローンコンテスト「ジャパンイノベーションチャレンジ」に今年も「チーム東北JV」として参戦してまいりました。 結果は……駆付を2回達成です! 今回は結果報告と開催時の様子をレポー

続きを見る

国内初ドローン海難救助コンテスト「CMRC2018」-「救難」優勝報告! - 水辺のロボット開発ドローン測量から水中調査の株式会社チック
国内初ドローン海難救助コンテスト「CMRC2018」-「救難」優勝報告! - 水辺のロボット開発ドローン測量から水中調査の株式会社チック

先日、銚子(ちょうし)にて行われたマリンレスキューチャレンジ2018に参加してきました。 結果は課題2「救難」で見事優勝! 今回はそのコンテストの様子と結果をレポートいたします。 「CMRC2018」

続きを見る

宮城県美里町の南郷高で大規模講習会を行いました。 - 水辺のロボット開発ドローン測量から水中調査の株式会社チック
宮城県美里町の南郷高で大規模講習会を行いました。 - 水辺のロボット開発ドローン測量から水中調査の株式会社チック

2019年1月24日、宮城県北部にある美里町の南郷高等学校に足を運び、全校生徒への講習会を行ってきました。 この講習会は今年で2年目。生徒ひとりひとりが熱心に参加してくださり、充実した時間を分かち合う

続きを見る

福島ロボットテストフィールドに行ってきました - 水辺のロボット開発ドローン測量から水中調査の株式会社チック
福島ロボットテストフィールドに行ってきました - 水辺のロボット開発ドローン測量から水中調査の株式会社チック

福島にはドローンをはじめとしたロボットの研究・開発拠点となる大規模施設「福島ロボットテストフィールド」が2018年度より順次開所されています。 今回はその施設に伺うことができましたので、紹介と訪れた感

続きを見る

ブログランキングに挑戦中!
こちら↓↓↓をクリックで
応援よろしくお願いします。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

水中ドローン専門Rov-Funスタッフ

2016年に興味本位で水中ドローンを購入し、そこからドはまり。2018年からBlueROV2の販売店になり、壊しては直しの繰り返し。年中、BlueROV2を使い全国水中調査で活動しています。

-BLOG, ドローンの講習に役立つマニュアル