ドローン練習場オープンまで

BLOG ドローン練習場

宮城県にはじめてドローン練習場ができるまで

練習場を作った理由

  • ドローンの法律ができた
  • 飛ばす場所を探すのがめんどくさい
  • 飛ばす場所を作ろう!

まずは、場所探し(2016年1月)

ドローンの操縦を練習したり、自作した機体の調整をしたりする場所が欲しかったので、場所探しから始まりました。

不動産関係者に知り合いがいなかったので、探す方法はスマホアプリ。
at homenoのアプリをインストールして、借りる→土地を検索。

この練習場の土地は賃貸ですw
会員の方も僕か会社の所有物だと思っている方がいますが、全然違います。毎月家賃を払っている土地です。
場所の条件は2つ。

  • 自宅から車で30分圏内
  • そこそこ広い場所

遠いと行かなくなるし、狭いとドローンを壊すと思いこの条件です。

アプリで条件を入れるとするに場所は見つかりました。候補は3カ所。

休日に車で見て回りました。

実際に場所を見てみると、

  • 1カ所目は広いは広いけど、斜面がきつ過ぎて却下。
  • 2カ所目は広さもそこそこ、良い感じ
  • 3カ所目は場所を見つけられず却下
成約済み

ドローン練習場の候補地

場所は決まった。

後は少し整地をしてもらって、充電するために電源あった方がいいなぁ~、ついでにネットも引いておくかと妄想は膨らみました。

ただ、ご覧のようにまだ雪が残り、何もできません。

2月12日現在、まだ荒れ地のままです。

ドローン練習場の候補地

プチ事件発生
せっかく練習場を作るんだし、会社への仕事やっています!アピールのために「ドローン練習場​4月オープンに向けて準備中!」のプレスリリースを出してみました。

これが、大失敗w

1回線しかない会社に電話殺到!

当時は、ドローンに対してのイメージはいろいろありました。中には悪い印象を持っている方もおり、練習場オープン反対の電話がw

社員からは通常の業務ができないと怒られるし、土地を貸してもらっている不動産屋さんにも苦情の電話が、挙句の果て警察に通報という意味不明なこともありました。

うるせー、バカ!としか思っていませんでしたがw

業者の方から計画書が届きました

ドローン練習場設計図

業者さんにお願いすること

  • 整地。水はけの悪いドロドロの敷地でした
  • 電気。充電は必要でしょう
  • ネット回線。YouTubeで24時間ライブ配信をする予定でした

そもそも、空を飛ぶんだから整地する必要ある?

との、意見もありましたが、車を止めるスペースは欲しいし、雑草も嫌だし。簡単に整地はお願いしました。

不動産会社と工事担当者との間で境界線の確認等が行われました

土地の境界線の確認と工事の打ち合わせをしました。

練習場の場所の境界線

専門家の方と地積測量図を見ながら現地を歩いたのですが、境界杭があったりなかったりと。

キッチリ正確な境界線はもうわかりません。

図面よりは利用できる面積が狭くなりそうですが、特に問題なし!

2月19日から工事がスタート

予定している工事内容はこちらです。

  • 敷地入り口の制限(場所柄、不法投棄があるようですので、簡単な柵を設置します。)
  • 簡単な整地(車を止めるスペースや離発着ができるスペースを整地します。)
  • 電気の供給(電気を引き込み、現地で充電できるようにします。)
  • 防犯カメラの設置(この映像は24時間ライブ配信する予定です。多分YouTube Liveを使います。)
  • ネット回線(YouTube Liveやその他PCを使えるようにします。wifiはなしの予定です)

とりあえず、簡単な整地

整地工事がスタートしました。

ダンプカーで砕石が運ばれてきます。
ダンプカー

この借りた土地は水はけが悪く、雨が降ると足元がぐちゃぐちゃになっていました。

車を駐車するにも泥濘では困るので、砕石を敷いてもらうことにしました。

砕石

練習場に砕石

電源を確保するためのポールを3本

敷地の端に3本のポールを立てます。
電源ポール

コンセント付き

2月20日も整地は続きます

翌日も整地の続きをして頂きました。

この日は午後から雨が降ったので、途中で中止。

だいぶきれいになりました。

だいぶ整地が進んでいます

ドローン練習場ブーメラン仙台

4月1日ドローン練習場オープン

ドローン練習場オープン

4月1日金曜日、会員制のドローン練習場としてオープンしました。

本当にたくさんの応援を頂き、感謝、感謝です。

夕方からはちょっとしたお食事会を開かせて頂きました。

空撮映像を見せて頂いたり、映像業界のことをお伺いできたりと、とても有意義な時間を過ごすことができました。

みなさま、本当にありがとうございました。

ドローン練習場の会員

オープン

ドローン

インスパイア

ドローン練習場の敷地に入る側溝の工事が終わりました。

鉄板

これまで練習場の敷地に入るには、道路と敷地の間に敷かれた鉄板の上を通過して入るしかありませんでした。

ただ、そのままでは、法律上問題あるということで地主さんと協議をして強化型の側溝に交換をしました。

側溝工事

道路と段差もなくなり、付近を走行する車、自転車、バイクも安心です。

歩行者もつまずく事はありません。(歩いている人は見たことありませんが)

側溝にも種類があるようで、不動産屋さん曰く、相当丈夫なものらしいです。

ですので、ダンプカーで来て頂いても全く構いません。

スタッフ一同、お待ちしております。

ドローン練習場入り口

会員登録はこちら

ドローン練習場をご利用希望の方は、会員登録が必須となります。こちらをご確認ください。ドローン練習場会員登録

テレビや新聞に取材していただきました

TBC東北放送のNスタみやぎ に取り上げていただきました。

TBC東北放送のNスタみやぎ
TBC東北放送のNスタみやぎでドローン練習場ブーメランを紹介していただきました。
はじめてのテレビ取材にド緊張しました。

ドローン取材

OH!バンデスで紹介されました

OH!バンデスで紹介

ドローン練習場ブーメランがミヤギテレビのOH!バンデスで紹介されました。

撮影日は、総合司会のさとう宗幸さんが実際にドローン練習場へ来てくれて、ドローンを飛ばす姿を撮影しました。

本物の「宗さん」が来てくれるなんて、感動でした。

ドローンの操縦は、インストラクターの桐生さんが担当。

OH!バンデス

KHBスーパーJチャンネルみやぎで紹介していただきました。

今回もまだインストラクターの桐生さんに全面ご協力を頂き、何とか取材に耐えることができました。

加美町で農業実験にご協力いただいている農家さんにも出演していただき。ありがとうございました。

スーパーJチャンネルみやぎのプロデューサーの方。
熱意が凄くて、なんでもご協力しようという気持ちになりました。

みなさん、ありがとうございました。

テレビ取材

テレビ取材

droneschool
参考産業用ドローンスクール仙台

産業用ドローンスクール仙台は仕事でドローンを利用するための専門スクールです。 講習開催スケジュール 基礎講習、初心者コース 開催日:7月19日(月曜日)~21日(水曜日) 場所:産業用ドローンスクール ...

続きを見る

ドローン練習場ブーメラン仙台
参考宮城・仙台にあるドローン練習場ブーメラン

宮城県黒川郡大和町にあるドローン専用練習場「ブーメラン」。仙台市内からもアクセス良好です。 場所は宮城県大和町落合。1,080坪の空き地です。 仙台中心街からはやや離れますが、自由にテスト飛行が可能で ...

続きを見る

お問合せ・ご相談


ドローンを使った業務、機材の導入、操縦者の養成など、御社でドローンの導入をお考えであれば、ぜひ、ドローンの専門家である弊社へご相談ください。

お問合せメール

022-738-8861

産業用ドローン専門エックス-D.仙台
〒981-3203
宮城県仙台市泉区高森4-2-342
電話:022-739-8861
Mail:info@chick-fun.jp

-BLOG, ドローン練習場