産業ドローン専門エックスディー仙台宮城

QGroundControl

2021/5/9

QGroundControlインストールとPCセットアップ

BlueROV2を扱うには専用のソフトウェアQGroundControlが必要となります。ここではインストール方法を解説します。 QGroundControlをダウンロードする 1. まずはQGroundControlをダウンロードしましょう。下記のボタンをクリックして最新版をダウンロードしてください。 最新版ダウンロード(v4.0.5) QGroundControlをインストールする 1. 実行ファイル「QGroundControl-installer.exe」をクリックしてインストールを開始しましょう ...

2021/5/9

プロペラの交換方法

スラスタにはプロペラが装着されています。標準タイプのROV2には計6つのスラスタがあり、統計回り及び反時計回りと、装着させる場所により取り付けるタイプが決まっています。 プロペラ交換時は、プロペラの形に注意して間違えのないようご注意ください。 STEP1 フェアリングと浮力フォームを外す まずは、4つの青色のフェアリングを浮力ファームごと外してください。 各フェアリングに4つのネジ、計16つで固定されていますので、プラスドライバーで外します。ネジは下方向から留められています。 工具 プラスドライバー ST ...

RobotMacter S1-1

2021/5/9

【DJI初】白熱のバトルもできる!教育用ロボット RoboMaster S1 誕生

2019年6月12日、DJI社から初となる地上走行ロボット「RoboMaster S1」が発売されました。 知力で打ち勝て―――。空撮ドローンのパイオニアであるDJIが、プログラミングを学びたい全てのユーザーを対象として開発した教育用インテリジェントロボットをご紹介します。 「RoboMaster S1」概要 産業用IoTが次々と開発されている2019年現在、2020年には小学校でもプログラミング教育が必修化され、習い事の1つとしてもお子さまがプログラミング教室に通っているというご家庭も多いのではないでし ...

ペイロードテスト

2021/5/9

水中ドローンBlueROV2のペイロードテスト

様々な利用用途が考えられている水中ドローン。弊社ではアメリカのBlue Robotics社が発売しているBlueROV2をメインに実用レベルでの実験を繰り返しています。 今回は測定機器を搭載して水中を自由に動き回れるか、3㎏程度の物を乗せた場合、どのように運動性能が変わるかテストしてみました。 用意したのはBlueROV2 テストで利用するのは、BlueROV2。この機体は全長457mm、幅338mm、重さ約10㎏程度のROVです。 これまでの水中調査や実験などで運用を繰り返していますが、抜群の運動性能を ...

Japan Drone2019

2021/5/9

Japan Drone2019、水中ドローン「BlueROV2」で出展しました。

ドローン専門展示会&コンファレンスのイベント、ジャパンドローン2019(Japan Drone2019)。ドローン産業を活性化させるべく、さまざまな企業が専門分野に特化したドローンを持ち寄りましたが、弊社では水中ドローン「BlueROV2」を出展しました。 更なる飛躍を目指すドローン産業 空撮はもとより、ドローンにはさまざまな分野で活用されています。 空撮、撮影分野 映画、プロモーション撮影、CM撮影など 測量分野 土木、建設業界など 農業分野 農薬散布、生育調査、鳥獣被害対策など 点検分野 インフラ点検 ...

OpenROV v2.8

2021/5/9

水中ドローン(OpenROV v2.8)を使った実証実験を中川運河で行いました

年の瀬が迫る2016年12月下旬。関係各所のご協力をいただき水中ドローンの実験が実現できました。ありがとうございました。 使用した水中ドローンはOpenROV v2.8 OpenROVは水中の洞穴を調査するためにデビッド・ラングとエリック・スタックポールによって作られたプロジェクトです。 海外のメーカーですが、日本国内からも通販で購入することができます。 OpenROV:http://www.openrov.com/ OpenROV 基本スペック OpenROVは組み立てキットですので、ほぼバラバラの状態 ...

okiami-1-1

2021/5/15

宮城県内の大型定置網を水中ドローンで調査

2017年6月、宮城県内にある大型定置網の「垣網」、「箱網」の調査を水中ドローン(BlueROV2)で行いました。 BlueROV2 の特長 BlueROV2はアメリカにあるBlue Robotics社が発売しているROVです。 この水中ドローンはフライトコントローラーPixhawkを搭載し6つのモーターで自由に海中を動き回ります。 最大350ワットのモーターは海中でも思い通りの操縦を実現させ、細かい機体の動きにも対応できます。 またこのORVはカスタマイズ性にも優れており、ペイロードを増やしたり100m ...

南三陸町

2021/5/9

水中ドローン漁業活用デモレポート in 南三陸町

先日、宮城県南三陸町の漁業関係者から「漁業に活用できるかもしれないので、水中ドローンを見てみたい」という連絡を受けデモを行いました。 今回はデモ時の動画も添えて、その時の様子をレポートいたします。 沖へ出たのちドローン潜水準備 当日は現役の漁師さんが船を出してくれ、関係者5名とともに船で沖へでました。 漁師さんからみた BlueROV2 への印象は、「水中ドローンはずいぶん小さいものだな?」という感じだったようです。 おそらくは「こんなものが動くのか?」という不安があったことでしょう。 船で30分ほど行っ ...

BlueRoboticsオープンハウス

2021/5/9

BlueRoboticsオープンハウスに行ってきました!

Oi2019でサンディエゴを訪れた際、その足でそのままBlueRobotics社のオープンハウスに参加することができました。 今回はその様子をレポートいたします。 BlueRoboticsオープンハウスとは? 「オープンハウス」とは、その場所を一般開放して行うパーティーのことです。 日本ではあまりなじみはありませんが、アメリカでは自宅を開放することもあるなど、訪れる人が楽しみになるようなイベントとして知られています。 今回ブルーロボティックスは会社が引っ越して大きくなり、そのお披露目会といった感じで行われ ...

サンディエゴ開催海洋イベント「Oi2019」

2021/5/9

サンディエゴ開催海洋イベント「Oi2019」に行ってきました!

世界的海洋イベント「Oceanology International AMERICAS 2019」が、2019年2月アメリカサンディエゴで開催されました。 今回弊社では、アテンド(通訳)を連れ最新のさまざまな海洋製品を見てきましたので報告いたします。 Oiアメリカ2019とは? 「Oceanology International」は約50年の歴史を持つ世界最大の海洋技術系イベントで、ロンドン・中国・サンディエゴ(アメリカ)で2年ごとに開催されています。 開催国ごとに特色のある内容になっており、サンディエゴ ...

GS PRO

2021/5/9

DJI GS PRO の使い方

DJIの機体を使って自動航行する場合に便利なアプリ「DJI GS PRO」の使い方をご説明します。 下記の方法は測量などで使う方法になります。 「DJI GS PRO」は様々な自動飛行が可能になりますが、この説明では計測に限定してご説明します。 DJIアカウントでログインする 予め作成したDJIのアカウント情報を入力して《ログイン》をタップしてください。 ミッションリストをタップする メイン画面が表示されます。画面左下のある《ミッションリスト》をタップします。 上部タブにある《フライトログ》をタップすると ...

2021/5/9

宮城県美里町の南郷高で大規模講習会を行いました。

2019年1月24日、宮城県北部にある美里町の南郷高等学校に足を運び、全校生徒への講習会を行ってきました。 この講習会は今年で2年目。生徒ひとりひとりが熱心に参加してくださり、充実した時間を分かち合うことができました。 南郷高、全生徒への講習会 農業分野で活用できるドローン。農薬散布や生育調査、鳥獣被害対策など、多面的な活用法が期待できることから、次世代を担う若者たちへ授業の一環として講義を行いました。 講習会の内容としては昨年と同様です。最新のドローン産業を知っていただき、ドローンパイロットによる飛行の ...